モノより思い出・・・モノから思い出 ~2005.10~

ボケないための覚書、ボケた時の覚書 気ままに日常メモっていこっと・・・

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安は残るけど・・・

土曜日、やっぱりダメでした。いろんな体の不調を訴えて泣きながら、暴れながら、理由を探しているヒロを見ると、強引に言い聞かせていいのか、優しく受け入れて見守るのがいいのか私自身も
分からなくなってしまって・・・。
ここで諦めてしまうと、ヒロの先々「嫌になった=辞めればいい」という図式が出きてしまうのが
怖い。だけど、本当に苦しんでいるヒロを見てると・・・

土曜はヒロの気持ちを受け入れることにしました。休ませて気分転換をさせ、明日に繋がればと。
本人も「とりあえず今日は楽しめばいいの?」と聞いてきます。
そんな中でもコウは元気良くサッカーに出掛けているので、迎えに行ったついでに再度監督のところへ行くと「下手なヤツでもこうして練習にきているんだから、もう見切りつけてもいいんじゃないですか?」とかなり冷たく言われてしまいました。

その瞬間分かったんです。ヒロは監督が怖いんです。
確かに小学生に対する教え方にしてはかなりキツイですが、それを乗り越えなければここでサッカー
を続けるのは難しいでしょう。他のお母さんたちにもいろいろ話しを聞くと同じ事を思っていた人は多く、昔は辞めた子も多いし、他のチームに移った子もたくさんいるよ!!と教えてもらいました。
逆にここの監督に教えてもらいたくて入部する子もいるのです。

夏前に起こしてしまった悪質ないたずらから始まり、何か歯車が狂っていったようです。
一度サッカー内で子供の殴り合いのケンカが起きたことがありました。平日練習の大人がいない時間でした。それはどこからかちゃんと監督の耳に入り、その場にいた全員にビンタです。
よくよく話を聞くとケンカの当事者は3人「止めた方がいいよ!」と口を挟んだのは4人、ヒロは止めに入った側でした。私は納得いかず監督に聞いてみると「ケンカを止められなかったから」という理由です。4人の子供たちは監督怖さに言い訳すらできなかったんですよね
監督としては、もっと仲間意識を強く持って欲しい。ケンカする事で仲間も同罪になるし、周りの人間も
体張ってでもしっかり止めろという判断の上です。
私の中で納得できる部分とできない部分と・・・。

きっとヒロの精神的苦痛がその頃から始まっていたと思います。
ヒロの選択肢が広がりました。確かに相性という問題は出てくるでしょう。
サッカーが好きなら他のチームに移ることも考えに入れるべきでした。
私の頭の中でいろんな事がグルグルと回り初めて、夕飯を食べながら涙がポロポロ止まらなくなりました。そんな姿は子供に見せるわけにはいかず、他の部屋で考えを整理しました。

パパもヒロもコウも代わる代わる私の様子を見にくる中で、やっと冷静になり、ヒロと話し合うことにしました。サッカーが好きなら他のチームに代わってもいい。だけど、辞めた後のプレッシャーにも耐える
強さもいるよと。仲間の中にはネチネチと嫌味を言ったりする子もいるからです。それでは学校までも嫌になるんじゃないかと・・・。

ヒロと2人で監督の壁を乗り越えようと決めました。
また週末が来るとどうなるかは分からないけど、同じ気持ちの子がヒロ一人じゃないこと、
サッカーを続けることが出来る他の選択肢もあること、監督がヒロに期待している部分もあった事も知ってるので、そのフォローも入れつつ、もう少し頑張ることになりました。
週末は怖いけど、私も頑張るぞ
スポンサーサイト

コメント

楽しい時も辛い時もチームメイト共々乗り越える!(今どきの子供達は「チームメイト」っていう言葉、知っているのかな?)という構造は、今の日本のスポーツ教育現場にあるのかな? 監督さんの「みんなにビンタ」というのも「ここに居るやつはチームメイトなんだから、しっかりしろ!」ということでとった行動なんだろうと想像するんですが…。 

部内の子供達は互いがライバルであり、チームメイト。 実力のつばぜり合いもあれば、助け合いも必要であり、そのあたりの意味合いをどこでバランスとるのか…監督さんのさじ加減とそのさじ加減を子供達がどう受け止めるのか、現況としては難しい状況なのでしょうか。 楽しい!好き!という段階を越えて、「どんなに好きでも、寝ても覚めても好きじゃないと難しい」スポーツの世界のほんとの厳しさ、みたいなもの…ヒロ君もそんな段階に差し掛かっているんですね。。。 YOKKOさんとしては頑張って欲しい!ですよね。。。

e-41サブリナさんへ
心境は複雑そのものです。
人間の精神面はこうやって壊れていくんだ・・・って事をヒロと自分を通じて実感している毎日です。正直、心療内科受診もかなり迷ったほど追い詰められてる状態に、もう少しもう少しと自分に言い聞かせて様子を見ている状態だけど、ヒロも私も急に沈んでしまう時間が毎日あるんです。ヤバイのかな・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

難しいですね・・・・。
「嫌になったら辞めればいい」という考えが
できてしまうのも怖いですが、
それほどまでに精神的に追い詰められているとなると
とても気の毒です。
もう遅れている焦りからだけではないですよね。

スポーツ少年団って本当に大変なんですね。
厳しいところだと周りの友達からも聞きましたが、
どこでもそうなんですね。
仲良しクラブでは団として強くなれないのかもしれませんが、
皆それぞれタイプの違う子がいるのに
一律に同じやり方でいいのかなとも思います。
一貫性が無いのは困りますが、
そこを見極めるのが監督だと思うのですが。

ヒロ君と話し合って乗り越える決心をしたのですね。
少しずつでも練習に行けるといいですね。
でも壊れてしまっては元も子もないので、
無理はしないでくださいね。
ヒロ君も、YOKKOさんも。
同じところで続けるか、辞めるか
選択肢はそれだけではないのですから。
じっくり話し合って、いい解決ができることを願ってます。


e-41しまりん#さんへ
ありがとう。
本当に壊れてしまってからでは・・・という気持ちが強いです。
ヒロは幼稚園3年間もずっと登園拒否をしていて、毎朝が闘いだったんだけど、
それを思い出してます。でも幼稚園の頃はいろんなごまかしも効くし、朝、園の中に入るまでの事で入ってしまえば楽しく過ごしていたんですよね。
4年生となるとごまかしは効かないし、自分の意見や考えも持っている中でのこの壁を
どう乗り越えるかは私でも分からなくて、母親としては、いい方向へ気持ちと考えが動いていくような態度とアドバイスで接することしか出来ないです。

ヒロと私が共に成長できるようにじっくり頑張っていきたいなぁと思います。
少しでも早く突破したいという気持ちは強いけどね・・・v-356

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monoyoriomoide.blog27.fc2.com/tb.php/402-5355bf0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

つぶやきボード

- つぶやきボード -

10/10 ヒロ決勝トーメント進出 10/12 東武カップ 惜しくも準優勝 10/14 骨折ほぼ完治???

-- E N D --

プロフィール

YOKKO

Author:YOKKO
関東在住。
・ブログ登場人物
 ☆ダンナちゃま(パパ)
 ☆ヒロ(長男)
 ☆コウ(次男)
 ☆実家の犬(タルト)も時々登場。

動物、歌、クラフト大好きな普通の主婦です。



最近書いたこと

カテゴリー

コメントありがとさんです♪

データ取得中...

毎月気ままに更新♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

クリック募金

いらっしゃいましカウンター♪

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のTB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内で探してみる?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ちょいと作ってみる?

developed by 遊ぶブログ

ちょいと息抜き・・・

by Orfeon

こじろう散歩中

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。