モノより思い出・・・モノから思い出 ~2005.10~

ボケないための覚書、ボケた時の覚書 気ままに日常メモっていこっと・・・

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己嫌悪

自己嫌悪に陥ってます・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

向こうから言いたい事を言われても我慢するべきでした。
ここまで吐き出して、私自身も怖いと思っていた相手に、よく言えたな・・・・というのが正直なところです。こんな自分も初めてです。

翌日、友人に「言えたらでいいけど監督に一言、言い過ぎた」と伝えて。とお願い
しておきました。その友人から電話をもらいその時の状況を教えてもらいましたが
「向こうは気にしてても俺は気にしないし、着信拒否にしてるし~、メダルももう渡さねぇ!だから親が甘いんだよ。最後の挨拶もあそこだけだよ、親だけで来たのは・・・」と。

挨拶に関しては私も何度も行こう!!とヒロには言い続けていたけど、目の前で震えながら、吐いている子を無理やり連れて行くことはできませんでした。それは甘いということになるんですね。

友人にも「私も少し甘いなぁとは思ってたよ。ヒロはボンボンだなって。パパだって優しいじゃん」と言われ、その時は私が気付いてないところがあるかもしれないから、目についたらその場で教えて、直すべきとこは直していきたいから・・・と話しました。

それからずっといろいろ考えてますが、自分の中では甘やかしたつもりもないし、一生懸命子育て
してきたことが本当に正しかったのか・・・と自分を見つめなおしています。

私はスパルタで育ちました。でもそれ以上に両親の愛情に包まれていました。
勿論、ヒロやコウにも同じようにしてきました。
子供を強い子にする・・・というのはどういう事で、どういう子が強い子なのか・・・
精神的には確かに弱い子だったかもしれません。我慢をさせ過ぎたのか、我慢が足りないのか・・・
どうにも分からなくなっています。

うちでは、パパの存在は普段は優しくても本当に怒った時は半端じゃないという存在だと思います。
私は、とにかく最初に相手の気持ちを考えて行動しなさい。我慢できるところはできる範囲で我慢することも大事だよ。自分から手を出したりはしないように、と教えてきました。
この方法が精神的に弱い子になってしまうのでしょうか?

その友人のところは、パパが普段からもかなり厳しくて、夫婦共々、やられたらやり返せ。と教えているうちです。勿論、子供のケンカに学校からの呼び出しはよくされています。
でも、友人は言いました「うちは怖いっていうのでは免疫ができてるし、○○君とこだってそうみたいだよ。だから監督は怖くないんだよ」と。

私はヒロは怖い・・・ということだけじゃなく、筋の通らない体罰や、まずはサッカーを楽しみたい、という気持ちが強く、そんな気持ちとはかけ離れた練習に納得いかなかったんだと思います。体が拒否するほど逃げたかったんだと思います。でもその逃げが甘いとされてしまいます。

簡単に言えばやっぱり相性ですね。
私は同じ人間だから、ちゃんと向き合えば分かるはず。誰かを嫌いと思っている自分自身が嫌だったりもします。歩みよろうという気持ちを持っていても、相手からそっぽを向かれたらどうすることもできません。
人を憎んだり、恨んだりするのはとても疲れます。もうやめたいです・・・。
割り切る努力が私には必要です。
ヒロとコウをちゃんとした大人にしたいと思います。

いろいろなテーマは残りましたが、貴重な人生経験をさせてもらったとして考えを切り替えて
いこうと思います。

たくさんの愚痴を聞いてくださった皆さん・・・ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

YOKKOさん、本当に色々大変でしたね。

「やられたらやり返せ。」…
確かにそうせざるを得ない世の中になって来てしまっていますよね。
私個人としては「やられたらやり返せ。」方式は
基本的には好きになれないし、受け入れがたいんですけれど…。
極端な話、戦争と似たようなものじゃないですか。

「反省だけなら猿にも出来るし、やられてやり返すだけなら
猿にも出来る。 でも人間には理性と知性と、
猿より高度な脳細胞があり、『やり返す』という動物的本能を
優先させる前に、何か良識的な行動が取れないものだろうか?」

と、ワンクッション思考する事が私には大事に思えます。

それでも「どうしてもコイツを許せない!」となる事もあるので、
やり返すことは全く無いとは言えませんが…でも「やり返す」にしても
「手加減」っていうのは必要なワケでして。

やり返したい相手の人格・力量・思考・その他諸々を判って、
推測して、「それならば」となってからやり返す…でもねー、
そんな事考えてまでやり返そうなんて、大人の私でも腰引けちゃうし、
エライ疲れるだろうから結局やり返さない…ってなる場合がほとんど。
そんな時間あるなら「先行こう、先~」みたいな。

自分の子供に向かって「やり返せ」とは…私はそういう方針は
取れないな~。YOKKOさんのように「相手の気持ちに立って…」と
教えたいと思うタイプです。子供が、体力的なものなら
相手の力量を判っても、気持ち的な部分を自発的に考えるのは…
まだ難しいかな?と思うので。

「やられたらやり返せ。」方式のおウチって、
「やり返すにしても、手加減が必要」ってとこまで
子供さんに教えているのかしら?
「手加減を考えさせる」のもワンクッション思考になるはずだよね。
やみ雲に「やり返せ」だとしたら…猿より進化しているのか?疑問を
感じてしまいます…。

外野の私が言うのも余計なお世話だと思いますが…
あれこれ考えてみても、子育てに「正真正銘の正解」って
あるのかな?と思うし、家庭の数だけ子育ての方法があると思うし、
親は勿論「良い人間」に育っていってくれるように子育てを
頑張るワケだけど、その「子育ての方法・過程」っていうのは
人様からの評価頂く為のものでもないと思うし…ママ友さんとの
アドバイス交換も大事にしつつ、より良い子育てにつながっていけば…
いいのではないのでしょうか?

それと人を憎んだり恨んだり…って、自分の心の中が
本当にツライですよね。 でもだからと言って「憎き相手」を
サラリと許すのもなかなか難しい事ですしね。
それに「嫌な人を許せない自分」にもイライラしてくる事もあるし…。
割り切るのも方法だし、時間に任せるのも方法だし…効果てき面の
方法があればいいんですが…。

あ、でも、前監督さんに、いつか日が経ってどこかで会う事があれば、
ニッカリと笑いながら、サラリと「着信拒否だなんて、女々しーわっ!」
ぐらいのイヤミ飛ばしてもいいんじゃない?かな…。

人間って、メンドクサイ生き物かも~ i-229
長々とした文で失礼しました…。

私はこのブログしか見てないからブログ以上の状況は分からないけど、今のヒロくんの状況考えれば、無理に挨拶に連れて行く必要はなかったと思うよ。
監督はヒロくんの状況もしらず勝手なことを言ってる感じ。
ヒロくんの状況を勝手に解釈して常識だけで話すからYOKKOちゃんとヒロくんを追い詰めるんだよ。
ほんとこの監督アホだよ。
ついでに友達もそれをあおってる感が。
どの子も同じ教育方針が通用するとは思えないよ。たまたま自分ちの子供はその教育で「今の所」うまくいってるかもしれないけど、ずっとそうとも限らないし、同じ教育方針で潰れちゃう子もいるだろうし。
その子にあった接し方、伸ばし方を考え模索して悩むのが親で、それが愛情だし、育児にこうすれば上手くいくといった正解なんてないと思うよ。
あまり思いつめずに、いまはほとぼりが冷めるのを待って、心穏やかになってからまだ監督に悪い事したと思ったら話せばいいじゃないかな。

ちなみに私の姉は性格障害者?で、精神病とも違う人だよ。
私からみるとやっぱり甘えてるようにしか見えず常に対立してたよ。
ヒロくんがこれに当たるとは思えないけど、今は周りの常識に流されず、ヒロ君とどう接するかを慎重に考える方がいいと思うよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

e-41サブリナさん、わかゾーちゃんへ
いつもアドバイスありがとうね。すぐに返事できなくてごめんなさい。
27日から帰省して3日に戻ってきました。その後バタバタしてやっと学校も始まり、いつもの時間がやってきました。

帰省中はいろんな行事で時間が過ぎていくから、自分のことをゆっくり考える時間がなかったのが逆に薬になったみたいです。
どんなに考えてもホントに子育てにはちゃんとした答えはないんだよね。
そして、どんな嫌なこともいつか時間が解決していくのも確か・・・
今は流れに乗って進むしかなんだなと・・・

みんなにいろいろアドバイスもらってるとね、自分は一人じゃない、わかってくれる人もいるって心から感じる出来事でもありました。
みんなに感謝しています。本当にありがとうv-300

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monoyoriomoide.blog27.fc2.com/tb.php/415-0216f868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

つぶやきボード

- つぶやきボード -

10/10 ヒロ決勝トーメント進出 10/12 東武カップ 惜しくも準優勝 10/14 骨折ほぼ完治???

-- E N D --

プロフィール

YOKKO

Author:YOKKO
関東在住。
・ブログ登場人物
 ☆ダンナちゃま(パパ)
 ☆ヒロ(長男)
 ☆コウ(次男)
 ☆実家の犬(タルト)も時々登場。

動物、歌、クラフト大好きな普通の主婦です。



最近書いたこと

カテゴリー

コメントありがとさんです♪

データ取得中...

毎月気ままに更新♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

クリック募金

いらっしゃいましカウンター♪

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のTB

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内で探してみる?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ちょいと作ってみる?

developed by 遊ぶブログ

ちょいと息抜き・・・

by Orfeon

こじろう散歩中

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。